HOME シンプル理学療法学シリーズ サポート一覧 シンプル理学療法学シリーズ

シンプル理学療法学シリーズ

教育現場での使いやすさを追求したシンプルで新しい構成の教科書シリーズ。
地域リハビリテーション学テキスト(改訂第3版) 詳細情報
医療・福祉の観点から地域リハビリテーションについて解説した、高齢者・障害者の生活自立支援に必要な知識・技術を習得するためのテキスト。地域リハビリテーションの現場で求められる知識が充実しているのが特徴。今改訂では、「地域包括ケアシステム」を中心とする法制度の改定に対応し、大幅な内容更新を行った。国試出題基準にも対応し、地域リハビリテーションの総論から各論まで網羅した充実の改訂版。
理学療法概論テキスト(改訂第3版) 詳細情報
入学して間もない学生が理解できるように内容をコンパクトに精選したテキスト。「理学療法とは?」「理学療法士とは?」の疑問に対し、平易な表現、具体的な説明を用い、実際の臨床現場の様子も含め、理学療法士を目指す学生に必要十分な情報を提供する。今改訂では各種統計数値のアップデート、法制度の改定に伴う内容更新を行った。また、一部章項目の見直しも行い、より講義を進めやすい構成とした。

正誤表

  • 正誤情報はございません。

参考資料

高齢者理学療法学テキスト 詳細情報
高齢者に対する理学療法を実施するうえで必要な知識をコンパクトにまとめたテキスト。始めの6章で老年学や介護予防などの知識について解説、続く7章で高齢者に多くみられる疾患について症例を示しながら解説した。入所、通所、訪問リハビリテーションサービスの概要と高齢社会における理学療法士の役割についても章を設けた全15章構成。各章末にはシリーズ統一の「学習到達度自己評価問題」を掲載。回答も充実させ予習・復習に活用できるようにした。高齢者に対する理学療法の概要がつかめる一冊。

正誤表

  • 正誤情報はございません。
小児理学療法学テキスト(改訂第2版) 詳細情報
小児理学療法に欠かせない正常運動発達と姿勢反射などの基本知識から、脳性麻痺と二分脊椎症・進行性筋ジストロフィーなど運動機能発達障害を呈する代表的な疾患を収載。今改訂では、要望が強かった脳性麻痺総論を新設。地域リハ、発達障害についても追加した。また、ケーススタディーの解説を充実させ、関連する各章末に配置し、講義と演習を通じて効果的に学べる構成とした。
日常生活活動学テキスト(改訂第2版) 詳細情報
わかりやすい解説と豊富な図表で「ADL」の基礎から臨床での指導までを学ぶことができる好評の教科書。今版では、初版の問題点を抽出し、学生が理解しやすいよう章の再編成を行い、各疾患のADL指導をコンパクトにし全15章立ての構成とした。また、本書を採用する先生方の意見、要望を積極的に取り込み、より現場に求められる使いやすい教科書となるように改訂を行った。

参考資料

  • 参考資料はございません。